アーカイブ | RSS |
お知らせ
お知らせ : 格安旅行の注意点
投稿者 : 事務局 投稿日時: 2010-08-26 12:41:02 (988 ヒット)

今回は格安個人旅行を準備する上での注意点3つご紹介します。

1)航空券の手配
まず海外旅行に個人で行くとき最も注意しなくてはならないのが航空券をなるべく早く手配することです。目安は半年前から。航空券はオンラインでは一見空席があり値段も安く表示されていますが詳細を調べてみると予約がいっぱいになっていたり、出発日が近づくにつれ値段が急激に上がったりします。私の場合は2か月前で通常59000円の航空券が90000円になっていました。早すぎるに越したことはないです。海外旅行の予定は出発日と帰国日を決め、まず航空券をとってしまうのがよいと思います。なお航空券をインターネットで予約する場合E-Ticketで搭乗することになります。E-Ticketとはデータとして航空券を管理し空港で受け渡すシステムです。メールで送られてくる控えを渡すことで交換できます。

2)宿泊の工夫
海外旅行はツアーでは大抵ホテルに滞在すると思いますが、個人旅行でホテルを使ってしまうとあっという間にお金がなくなってしまいます。特にヨーロッパは日本並みのホテルの金額です。そこで紹介したいのがYH(ユースホステル)です。通常の宿泊ではYHがかなり安いです。安いと朝食付きで1800円位からあります。また宿泊者は若者が多く出会いの場にもなります。利用にはYH会員になる必要があります。年会費は2500円ほどです。生協のトラベルセンターで入会することができ、インターネットで予約することができます。またあわせて進めたいのが国際学生証です。その名の通り海外でも使える学生証で海外の施設で割引されます。

3)交通機関の選択
ヨーロッパは交通網が発達していて電車、バス、フェリー飛行機などたくさん種類があります。移動時間を短縮する方法として夜行バス、寝台列車を組み合わせることです。これらを利用すれば通常5~8時間かかる移動を睡眠中に行うことができます。お金だけでなく時間も無駄にしないほうがよいと思います。夜行バスは寝るためのバスではないので注意しましょう。
また長距離の都市間の移動は飛行機のほうが安い場合があります。日本では想像できないと思いますが1万円以下で飛行機があったりします。いずれもインターネットを利用して予約ができます。E-Ticketまたは窓口で受け取りです。

以上私が個人旅行を企画するときに注意すべきと思う点です。是非格安旅行を計画したい学生は参考にしてみてください。次回は旅の結果報告をしたいと思います。


印刷用ページ