アーカイブ | RSS |
  
投稿者 : 事務局 投稿日時: 2010-09-15 11:20:00 (1175 ヒット)

旧制静高同窓会は5年ごとに記念大会を静岡と東京で開催してこられましたが、会員の高齢化、人員の減少化はさけがたく、この88周年を以って最後の大会になります。文理・人文学部同窓会の皆様には、この大会に参加され、日本の戦後の成長にご尽力された方々との交流を通し、得難い様々なお話を伺うことは、懐かしく貴重な機会となります。是非、参加してみませんか?

記念大会へのご案内
 日時   平成22年11月5日(金)午前11時から午後3時
 場所   品川プリンスホテル PrinceHall(Annex Tower 5F)
(JR品川駅高輪口から徒歩3分)
      〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30
       ℡03-3440-1112(代)
 記念演奏会
      「F.ショパン生誕200年記念」ピアノコンサート
                   演奏 小早川 朗子 氏
         旧制静高、静大文理1回卒小早川恵三氏のご息女。現在         東京芸大卒、博士号取得、海外留学を経て多方面に活躍         中。
 会費   1万2千円(祝賀会、記念品)
      ちなみに、記念品は静大農学部の開発した大吟醸酒「静大育       ち」
 連絡先  ℡とFax 03-3351-2883
(旧制静高同窓会事務所)
      毎週、月、水、金の午後1時~4時まで事務所におります。
  ※静大文理・人文学部同窓会事務所でも結構です。
      ℡とFax 054-238-5148


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2010-09-15 10:51:46 (1214 ヒット)

静岡大学の人文学部と理学部の母体となった旧制静岡高等学校は、日本の22番目の高等学校として、大正11年(1922年)に静岡の地(元静岡大学の地、現在の城北公園)に産声をあげ、戦後(昭和24年)の学制改革で改組されました。
新制静岡大学の文理学部として、同じキャンパスでスタートしたもので、私たちの大先輩となります。当時、5千人近い卒業生を世に送り出し、全国各地、あらゆる職場で活躍されておられます。現在も、旧制静高同窓会はそうそうたるメンバーで今年(2010年)で創立88周年を迎えます。
詳しい歴史は人文学部史学科資料室に保存されていますので、是非、母校の歴史に興味を持ってご覧ください。


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2010-09-14 13:48:55 (797 ヒット)

先月は生協の新ショップについての記事を書きました。そこで今回はもともとある生協ショップも新しくリニューアルしたので紹介したいと思います。

まず書籍がとても広くなり、本屋さんのようになりました。分野によって分かれているので、とても探しやすく見やすいです。また生協の会員証を見せればいつでも10%オフになったり、毎月一週間、書籍15%オフ期間が行われています。探している本がない場合は注文もできます。普通の本屋よりも安く買えるのでお得だと思います。
パソコン類は場所が少し変わりました。いままで通り、パソコンはもちろんプリンターやインク、コピー用紙、電子辞書などがおいてあります。静大から最寄りの電器屋へ行くには少し距離がある人も多いと思います。ぜひ活用してください。
文具は今までとほぼ同じです。文具はもちろん日用品も少し置いてあります。
そして以前飲食物を販売していたところに、コピー部屋とトラベルセンターがお引っ越ししてきました。
以前のコピー部屋は、とても狭く、環境もよくありませんでしたが、生協ショップへ移動してきてさらに使いやすくなりました。
また、トラベルセンターが大学会館から移動してきたことで、旅行の計画や予約もやりやすくなると思います。ちなみに私は9/27にディズニーシーへ行ってきます。

このように生協は学生に利用しやすい環境を作っています。何か質問がある方は気軽に生協職員に話しかけてみてください。学生のみなさん、もっと生協をうまく利用してみてはどうでしょうか。


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2010-09-14 13:33:20 (730 ヒット)

お久しぶりです。人文学部経済学科2年前田晟沙です。今月も記事を書いていきたいと思います。

私は静岡大学の新入生のために春行われるパソコン講座スタッフ「PCSG」に所属しています。内容は新入生に大学に必要なパソコンスキルを身に着けてもらうことや、スタッフ全員静大生であることから、外部の人にはできない、大学生だからできる講座を作って行っています。
そして9/2、3に東海事業連合主催のパソコン講座の研修会へ行ってきました。静大のほかにも岐阜大、三重大、愛知大、愛知県立大、名古屋大、名古屋市立大、名古屋工業大が参加していました。各大学の2009年度のパソコン講座の報告や、2010年度の向けての話など私たちの意識もさらに高まってきました。
また模擬講義もやらせてもらい、1年生にとってははじめてのことだったのでとても不安でしたが、無事にやり終え、静大の良いところや悪いところを見つけてもらえたので、今後に生かしていきたいと思います。

この研修会は1泊2日ととても短かったですが、とても勉強になり学ぶこともとても多く、あっという間に終わってしまいました。春までまだ時間はありますが、メインメンバーとしては最後の講座になるので、1日1日無駄にせず、どこの大学よりも一番良い講座を作っていきたいと思います。


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2010-08-26 12:41:02 (931 ヒット)

今回は格安個人旅行を準備する上での注意点3つご紹介します。

1)航空券の手配
まず海外旅行に個人で行くとき最も注意しなくてはならないのが航空券をなるべく早く手配することです。目安は半年前から。航空券はオンラインでは一見空席があり値段も安く表示されていますが詳細を調べてみると予約がいっぱいになっていたり、出発日が近づくにつれ値段が急激に上がったりします。私の場合は2か月前で通常59000円の航空券が90000円になっていました。早すぎるに越したことはないです。海外旅行の予定は出発日と帰国日を決め、まず航空券をとってしまうのがよいと思います。なお航空券をインターネットで予約する場合E-Ticketで搭乗することになります。E-Ticketとはデータとして航空券を管理し空港で受け渡すシステムです。メールで送られてくる控えを渡すことで交換できます。

2)宿泊の工夫
海外旅行はツアーでは大抵ホテルに滞在すると思いますが、個人旅行でホテルを使ってしまうとあっという間にお金がなくなってしまいます。特にヨーロッパは日本並みのホテルの金額です。そこで紹介したいのがYH(ユースホステル)です。通常の宿泊ではYHがかなり安いです。安いと朝食付きで1800円位からあります。また宿泊者は若者が多く出会いの場にもなります。利用にはYH会員になる必要があります。年会費は2500円ほどです。生協のトラベルセンターで入会することができ、インターネットで予約することができます。またあわせて進めたいのが国際学生証です。その名の通り海外でも使える学生証で海外の施設で割引されます。

3)交通機関の選択
ヨーロッパは交通網が発達していて電車、バス、フェリー飛行機などたくさん種類があります。移動時間を短縮する方法として夜行バス、寝台列車を組み合わせることです。これらを利用すれば通常5~8時間かかる移動を睡眠中に行うことができます。お金だけでなく時間も無駄にしないほうがよいと思います。夜行バスは寝るためのバスではないので注意しましょう。
また長距離の都市間の移動は飛行機のほうが安い場合があります。日本では想像できないと思いますが1万円以下で飛行機があったりします。いずれもインターネットを利用して予約ができます。E-Ticketまたは窓口で受け取りです。

以上私が個人旅行を企画するときに注意すべきと思う点です。是非格安旅行を計画したい学生は参考にしてみてください。次回は旅の結果報告をしたいと思います。


« 1 ... 122 123 124 (125) 126 127 128 »