アーカイブ | RSS |
  
投稿者 : 事務局 投稿日時: 2019-02-08 10:58:40 (29 ヒット)

 

第14回連携講座が128日(月)に行われました。

 

今回は、第3回に講師をしていただいた 

木下学さん(人文29回 言語文化)の進行で交流会を開催しました。

 

交流会に参加していただいた同窓生の方々です。

 

吉川 駿さん(文理12回 経済 )

伊藤英敏さん(文理13回 法政)

伊藤利男さん(文理12回 経済)

小林五郎さん(文理9回経済)

上田克巳さん(文理9回法政)

高橋照彦さん(文理12回地理)

 

初めに、木下氏による今までの講義のまとめをした後、本日の交流会の趣旨を説明していただきました。

 

 

同窓生を代表し、吉川駿氏から、

大学の歴史、在学時代の学生生活についてお話しいただきました。

 

 

その後、6つのグループに分かれ、人文学部が文理学部であったころの様子を語っていただいたり、学生からの質問に人生の先輩としてアドバイスしていただいたりしました。

 

 

 

最後に、教室全体を取り囲む大きな輪を作り、

静岡大学学生歌「われら若人」を参加者全員で歌い、講義は終了しました。

 

 

 

今回で、平成30年度連携講座はすべて終了しました。

 

講師をしていただいた同窓生の皆様、また、講義を運営するにあたってご協力いただきました人文社会科学部及び担当の堂園先生に深く感謝申し上げます。

 

また、講義の内容は講演集として発行する予定です。

ご希望の方は同窓会事務局までご連絡下さい。

 


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2019-01-25 14:01:04 (53 ヒット)

 

第13回連携講座が121日(月)に行われました。

 

講師をしていただいたのは、石橋秀一さん(人文9回 法 )です。

 

石橋さんは、㈱ブリヂストン 代表執行役副会長としてご活躍されていらっしゃいます。

 

 

 

講義では、学生生活を振り返り培ったことをお話しいただいた後、㈱ブリヂストンという会社はどのような会社なのか、そして会社で直面した大きな危機をどう乗り越えていったのか、そしてグローバル企業へ向けて現在取り組まれていることをお話しいただきました。

 

最後に「大きく俯瞰する目を持ちながら具体的な問題点を考える力、そして人には絶対負けないというものを持ってください。また伝えないことには始まりません。気づき、意識を変え、行動を変えることで気持ちは伝わります。伝え合うことでそこから価値が生まれます。このことを意識して行動をおこしてください」のと話され講義は終了しました。

 

 

次回128日(月)は、

吉川 駿さん(文理12回 経済 )

伊藤英敏さん(文理13回 法政)

伊藤利男さん(文理12回 経済)

小林五郎さん(文理9回経済)

上田克巳さん(文理9回法政)

高橋照彦さん(文理12回地理)

をお招きし、大学の歴史を学び当時を知る同窓生との交流会を開催いたします。

 

 


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2019-01-18 14:12:17 (52 ヒット)

第12回連携講座が115日(月)に行われました。

 

講師をしていただいたのは、苅谷繁治さん(人文20回 経済 )です。

 

苅谷さんは、株式会社 プライム 代表取締役でいらっしゃいます。

 

 

 

講義では、学生時代、会社員時代についてお話しいただいた後、会社を辞め独立して立ち上げた㈱プライムとはどんな会社なのか、また独立のメリット、デメリットについてお話しくださいました。

「現代は経済成長の低迷期ですが、心のあり方は一番熟しています。そんな時代で大事なことは、“人を大切に思うこと”と、“あたたかい心”です。

また、“やってみせる”中で尊敬されるような大人になってもらいたいと思います」と話され講義は終了しました。

 

次回121日(月)は、石橋秀一さん(人文9回 法 )です。

 


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2019-01-11 12:09:34 (73 ヒット)

 

第11回連携講座が17日(月)に行われました。

 

講師をしていただいたのは、志水幸代さん(人文45回 経済 )です。

 

志水さんは、名古屋国税局 国税専門官としてご活躍されています。

 

 

 

講義では、国税専門官の魅力や研修制度、税務署の仕事についてお話しいただきました。

 

また、大学時代には目標を達成するために自ら問題点を探し、自ら考えた方法で問題を解決させるという経験をたくさん積んでください。社会では問題に対して正解がないことが多いですが、自分がどのように解決するかが大切です。大学での勉強が直接社会で役には立つことはありませんが、論文を書くという作業の「読解し、疑問点を見つけ、根拠を探す」この過程が大事なのです。と話され講義は終了しました。

 

次回115日(火)は、苅谷繁治さん(人文20回 経済 )です。

 


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2018-12-21 15:15:54 (132 ヒット)

  

2018年12月吉日

岳陵会東京支部長 中田 敏弘

2018年度第1回 講演会、懇親会開催のお知らせ

 

年の瀬も押迫って参りました。岳陵会東京支部会員の皆様には益々ご活躍の事とお慶びを申し上げます。

日頃は東京支部の同窓会活動にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。過日は東京支部総会へのご出席誠にありがとうございました。

さて、2018年度第1回 講演会、懇親会を下記の通り開催致します。

何かとご多忙とは存じますがお知り合いの会員の皆様にもお呼び掛け頂き、ご出席賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

                記

1.日時:2019年2月2日(土) 11:30~14:30

2.会場:女子栄養大学「松柏軒」  *第37回支部総会開催会場と同場所

   豊島区駒込3-24-3  03-3918-2543

3.スケジュール

(1)  講演会:12:15~13:00

  講師:斎藤 悠貴氏(人文41回 法)

   東京千代田法律事務所勤務 弁護士

  演題:「弁護士から見たインターネットによる誹謗中傷トラブルと原発被災者  

 支援の現状」

(2)  懇親会(兼 新年会):13:00~14:30

4.会場の関係から参加人数を30名と致します。

5.懇親会費:3,000円(2017年&2018年卒は参加費を免除)

 

*参加人数を確定する必要がある為、出欠のご連絡は下記の支部専用電話or中田or支部宛てメールにて2019年1月20日(日)まで必ずご連絡下さい。

<連絡先>

支部専用電話:080-9559-1121

中田E-mail:<t_nakata6272@yahoo.co.jp>;

支部E-mail:<gakuryokaitokyo@yahoo.co.jp>;

 


(1) 2 3 4 ... 50 »