アーカイブ | RSS |
3.在学生からのレポート(学生レポーター)
3.在学生からのレポート(学生レポーター) : 安全に海外旅行をするポイント
投稿者 : 事務局 投稿日時: 2010-12-08 12:35:29 (1091 ヒット)



今回は海外旅行を無事に乗り切る方法をご紹介します。私がヨーロッパに行って一番感じたことが日本は何と治安がいいのだろうということです。


私は旅行開始から一週間で詐欺、麻薬密売、盗難、恐喝に遭いました。今回この反省を生かし安全に渡航するポイントをご紹介します。


1) 鍵を常に持ち歩くこと

南京錠と自転車のチェーンロックを持ち歩くと良いです。まず南京錠はスリ防止に活用します。手持ち鞄、バックパックすべて開け口を閉じることで後ろから開けられて物を取られることを防止することが出来ます。チェーンは電車、バス、船で荷物を固定するのに使います。私はこちらを怠った為バスの荷物入れからバックパックすべてを盗られました。


2) 宿泊地、交通手段を予約すること

私が旅行で最も出くわしたくない恐喝に出会ったのが宿泊地を確保しなかった日の深夜です。旅行中は空港2回、路上1回野宿をしましたが路上は危険であると感じました。

その為ホテルの予約は必ず取りましょう。また電車は予約しないと次の日まで乗れない可能性があります。しっかり予約を取ってから行きましょう。


3) 人を信用しすぎないこと

ある人曰く日本人は声をかけると意味もなくへらへら笑うためすぐに見分けがつくそうです。日本人は知らない人への警戒がとても低いため良く詐欺のターゲットになるそうです。私もその一人です。

まずお金のやり取りはどんなことがあってもしないことです。法を盾に言いくるめるものから、人の善意につけ込むものがあります。そしてハッキリ言う意思が必要です。断ることだけでなく、釣りを返さない、オーダーに勝手に頼んでいないものを追加されるのでハッキリ言う必要があります。日本人が馬鹿にされないよう一人一人が努力しましょう。


 


印刷用ページ