アーカイブ | RSS |
在学生からのお知らせ
在学生からのお知らせ : 空を飛ぶには
投稿者 : 事務局 投稿日時: 2018-12-14 11:25:59 (38 ヒット)

みなさま、こんにちは

 

学生レポーターの池田です。

 

 

前回静大祭の様子をレポートしてから二週間ほど経ちましたが、

この二週間の間に気温がぐっと下がり、いよいよ冬本番になりましたね。

 雪国でもすっかり一面銀世界だと、テレビでレポートされています。

 

 

師走で私も毎日バタバタとせわしなく動いています。

皆さま、年末年始の予定はもう決まりました??

 

 

私は初日の出ツーリングを敢行しようと思っています!

極寒の夜明け前に御前崎か三保あたりまでバイクで言ってご来光を拝めたら…

いい天気であることを今から祈っておきます()

 

 

 

さて、一か月前から書こうとしていた私の就活の状況について

今回こそレポートさせていただきます。

 

 

 

 写真①

(中部国際空港セントレアにて撮影しました)

 

 

現在私は航空関連の業務に興味があり、インターンシップや会社説明会などに参加しています。

 

航空業界に興味を持った理由は主にこの二つです。

 

 

・静岡空港が開港して以来、空の旅が身近になり、客として利用している中で空の旅の楽しさを知ったこと。

 

・ 外国語を勉強している中で、国際交流や地域発展に貢献したいと思ったこと。

 

 

 

新幹線を含めた陸路も発達している今の社会ですが、

 

やっぱり飛行機はほかの乗り物とは違う、特別なものだと私は考えております。

 

なぜなら、移動距離が長い分、人生のなかでも重要な思い出になることが多いからです。

 

 

例えば、私の中国留学のように、海外へ行く場合。

旅行でも、留学や赴任でも、一生の思い出になりますよね。

また出張や帰省も重要な目的です。

 

飛行機が身近なものになったとはいえ、お金もかかりますし、事前に予約をして席をとったり、機内での過ごし方を考えたり…

 

飛行機に乗ることは一つのおおきなイベントではないでしょうか。

 

 

「魅力あふれる空の旅・飛行機を通じて、たくさんの人を笑顔にしたい!」

 

という目標を達成するために、今就職活動に取り組んでいます。

 

 

 

ところで、航空関連というといろんな職種があります。

 

パイロット

キャビンアテンダント

グランドスタッフ

グランドハンドリング

整備士

空港の運営や路線誘致を行う総合職

管制塔にいる管制官

 

ほかにも空港や飛行機に携わる人はたくさんいます。

 

 

大学でも航空業界セミナーと開催しており、私も参加してきました。

比較的人気のある業界ですよね

 

 

写真②

(大学内に掲示してありました、航空業界セミナーの告知)

 

 

この中で私が希望しているのは

実はパイロット職なのです。

 

就活を見据えて情報収集しているうちに、

文系で女性でもパイロットになるチャンスがある、ということがわかり

それを知って以来、パイロットへの憧れを強く抱くようになりました。

 

 

パイロットになる方法はいくつかありますが、

今就活中に取り組むのはパイロットの自社養成コースを行っている航空会社の選考を受けることです。

 

最近もある航空会社のインターンシップの選考を受けましたが

 

インターンシップに参加するために

 

エントリーシートの選考

面接と能力テストの選考

1次の選考

2次の選考

 

と、希望者が多い分選考もかなり厳しく、

特に毎回東京に行っていたため疲れました。

 

 

なかなかスケールの大きな夢ではありますが

いつかきっと叶えてみせる!

と決めているので、諦めずに努力を続けようと思います。

 

 

いつかここでいいご報告ができたら…

 

その日を待っていてくださいね^^

 

それでは、ごきげんよう!

 


印刷用ページ