アーカイブ | RSS |
在学生からのお知らせ
投稿者 : 事務局 投稿日時: 2019-01-09 11:00:54 (26 ヒット)

みなさんこんにちは!そしてあけましておめでとうございます!

学生レポーターの鷲山です。

 

11月ぶりですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか……。

先月は多忙につき記事をアップできませんでした。

代わりに!今月は毎週記事をアップする予定です!頑張ります!

 

 

今回の写真は12月の鷲山写真館をお送りします

こちらは、SPACの「歯車」を見に行った帰りの西の空です。@グランシップの広場前

 

 

さて

 

 

2019年。いよいよ就活生としての年がスタートしました。

しかし、現在私は就活に対してモヤモヤを抱えております。

 

それは

 

アピールすべきは 「利己」 か 「利他」 か⁉

という問題です……

 

どういうことかといいますと

 

某会社の就活イベントでは

「就職は目的ではなく手段である。自分の目的=理想と現実のギャップを埋められる環境を選ぶのが、就職活動だ」

ということを言われた一方で

 

某キャリアセンターでは

「志望動機で、自分がやりたいことをアピールしても意味がない。会社の人が知りたいのは、どのように力を発揮してくれるのか、ということだ。だから、大変な仕事ややりたくないことでもこなせるということを発信しなければならない」

と言われ。

 

どっちなん!?

 

と天空の城こと人文棟から絶叫するほどの混乱ぶり

 

 

空飛ぶペンギン@サンシャイン水族館

 

 

冗談はさておき

 

就活のあり方に正解はないでしょう。

それに、自分に納得のいかない形でアピールをすれば、自分にマッチングしない企業から内定をもらってしまう可能性だって考えられます。

 

だから、自分が良いと思う方でアピールすれば良いのでしょうが……。

 

私は前者=利己的な考え方で就職活動に望みたいと思っております。

ですので

「御社を志望した理由は、自分の○○という目標を達成するためには、御社××という環境が適していると思うからです。なぜなら……」

というアピールになると想定しますと、

 

なあんか、違う?

 

という気分になってしまうのです。

 

インターンシップ帰り@熱海駅

 

 

ただ、私は様々な自己分析で

「人目を気にし過ぎ」 とか 「きちんと考えることができるが考えすぎ」

との結果がでておりますので、この件もきっとその「悪癖」の結果なのでしょうが……。

 

先輩や社会人の方にもお話を聞き、また時には感覚に任せて判断していきたいです。

 

池田さんのレポートにもあった富士山@人文棟の裏

 

 

 

それではまた!

 


印刷用ページ