アーカイブ | RSS |
  
投稿者 : 事務局 投稿日時: 2018-12-21 15:15:54 (84 ヒット)

  

2018年12月吉日

岳陵会東京支部長 中田 敏弘

2018年度第1回 講演会、懇親会開催のお知らせ

 

年の瀬も押迫って参りました。岳陵会東京支部会員の皆様には益々ご活躍の事とお慶びを申し上げます。

日頃は東京支部の同窓会活動にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。過日は東京支部総会へのご出席誠にありがとうございました。

さて、2018年度第1回 講演会、懇親会を下記の通り開催致します。

何かとご多忙とは存じますがお知り合いの会員の皆様にもお呼び掛け頂き、ご出席賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

                記

1.日時:2019年2月2日(土) 11:30~14:30

2.会場:女子栄養大学「松柏軒」  *第37回支部総会開催会場と同場所

   豊島区駒込3-24-3  03-3918-2543

3.スケジュール

(1)  講演会:12:15~13:00

  講師:斎藤 悠貴氏(人文41回 法)

   東京千代田法律事務所勤務 弁護士

  演題:「弁護士から見たインターネットによる誹謗中傷トラブルと原発被災者  

 支援の現状」

(2)  懇親会(兼 新年会):13:00~14:30

4.会場の関係から参加人数を30名と致します。

5.懇親会費:3,000円(2017年&2018年卒は参加費を免除)

 

*参加人数を確定する必要がある為、出欠のご連絡は下記の支部専用電話or中田or支部宛てメールにて2019年1月20日(日)まで必ずご連絡下さい。

<連絡先>

支部専用電話:080-9559-1121

中田E-mail:<t_nakata6272@yahoo.co.jp>;

支部E-mail:<gakuryokaitokyo@yahoo.co.jp>;

 


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2018-12-21 15:13:13 (95 ヒット)

 

第10回連携講座が1217日(月)に行われました。

 

講師をしていただいたのは、深見典弘さん(人文20回 経済 )です。

 

深見さんは、中部電力株式会社 静岡支店 副支店長

電力ネットカンパニー 静岡支社 副支社長でいらっしゃいます。

 

 

 

講義では、ご自身の価値観と就職活動について、そして現在働いている電力業界の歴史と変化について話されました。更に入社後のキャリア形成について、ご自身の経験を踏まえてお話しいただきました。

 

学生の皆さんに伝えたいことは、「“やりたいこと探し”に没頭するのではなく自らの価値観を磨くこと、そのためには、これまでの価値観を振り返ることです。それがこの先、自分自身を柔軟に変化させる近道なのです。変化してきた自分の価値観をさらに高めていくために、この振り返りの繰り返すことで「バランス感覚」「適応力」「客観視」を身につけるベースとなります」

と話され講義は終了しました。

 

 

次回17日(月)は、志水 幸代さん(人文45回 経済 )です。

 


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2018-12-21 14:32:18 (29 ヒット)

みなさま、こんにちは!

 

学生レポーターの池田です。

 

年内最後の授業は水曜に終わっており、今年はもう大学に行く用事はなくなりました。

今年も残すところあと10日となりましたね…

 

先日は学生レポーターの鷲山さんと、人文棟の裏の山頂に行って富士山を見てきました。

 

 

 (空きコマによくここに来ます。)

 

雪がすっかり増えましたね〜

この季節は空気が澄んでるのでいつ撮っても綺麗に見えます。

 

 

インターンシップのために中部国際空港へ向かう新幹線の中で

この記事を書いております。

556分発の電車に乗りましたが、明日1222日が冬至ということで、

まだ夜かと思わせるくらい周りが真っ暗でした。

浜松駅を過ぎた頃ようやく明るくなってきました。

 

眠いですが乗り過ごさないようにがんばります!

 

 

就職活動をする中で、東京にも名古屋方面にも行くことがあるのですが、

交通費がかかるのと、朝早いのを除けば、

静岡は立地的にどちらにも行きやすいので便利だなと感じています。

 

 

さて今回は何を書こうかなと思案していた所ですが

大学生活・授業の様子をレポートしていなかったので、

この機会に紹介させていただきます。

 

私が今学期取っている授業は

 

ABP-EN ことばと表現

・中国言語文化各論Ⅰ

・中国文学史Ⅱ

・課題研究

 

の、全部で4つになります。

 

ABP科目の「ことばと表現」では、主に英語をテーマとした言語学を勉強しています。

これはABP科目ですので、授業は英語で行われています。

言語学を専門的に勉強するのは言語学概論以来で、

前に聞いたことがあるものと、全く初めて勉強するものとどちらもたくさんあります。

 

中国言語文化各論Ⅰは張盛開先生のご担当です。

中国語の方言地理学という、方言とそれが話されている地域を比較することで、

あるものや概念の伝播の方向を調べることができます。

漢字の持つ力って本当に偉大だと思いました。

 

留学していた時、大抵の外国人は私の名前を発音通りに「ゆき」と呼んでいましたが、

中国人はみんな漢字を中国語読みするため「YouXi」と呼ばれていました。

 

これはまた逆も然りで、

 

中国人の方のお名前を読む時、日本語の発音で読むか、現地の発音に近づけるか。

みなさんはどうされますか?

 

そんな話も授業中にありました。

 

 

中国文学史Ⅱは桑島先生のご担当です。

最近では牡丹記や聊斎志異、西遊記、金瓶梅、紅楼夢、六朝志怪小説などを扱いました。

中国では昔男女の恋愛についての物語を書くのはタブー視されていたため、

遊女や幽霊に仮託してそういった話を作った、ということを先日学びました。

 

中国での知識人の在り方は、やはり日本とは違いより厳格なイメージがあるように私は感じられました。

 

 


 

(iPhoneのフォルダには資料として読む中国語の論文がズラリ)

 

 

課題研究では、私は最近ずっと鯰について調べていました!

鯰を調べ始めたきっかけとして、災害の多い日本において、

先人達が地名に何か警告を含むメッセージを残しているのではないか、

それを読み取り実用的に、災害対策に活かすことはできないか

 

と思ったのです。

 

 

鯰は昔から地震との関連があると日本では言われていますが、

そうなった原因を最近は追求していました。

 

今では鯰と地震のイメージが定着しておりますが、

やはり最初は蛇や龍だったのだろうというのが

よく見かける説です。

 

龍神や蛇の水との関連性は、古代のうちに日本に伝わってきて、

それが時代を寝て鯰に取って代わられたのでは?

 

とはいえ、鯰に神性を見出すのは日本人らしいと

と私は感じました^^

 

 

また課題研究で鯰について文化人類学的観点からもさらに研究して、

いろんな知識を身につけたいです。

 

 

それでは、本日のインターンシップに行って参ります!!

 

次回のレポートでお会い致しましょう〜

 

 

Merry Christmas and happy new year!

 

祝你跨年和新年幸福快乐!

 

みなさま、ハッピークリスマス、そして、良いお年をお迎えください!

 


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2018-12-14 11:25:59 (38 ヒット)

みなさま、こんにちは

 

学生レポーターの池田です。

 

 

前回静大祭の様子をレポートしてから二週間ほど経ちましたが、

この二週間の間に気温がぐっと下がり、いよいよ冬本番になりましたね。

 雪国でもすっかり一面銀世界だと、テレビでレポートされています。

 

 

師走で私も毎日バタバタとせわしなく動いています。

皆さま、年末年始の予定はもう決まりました??

 

 

私は初日の出ツーリングを敢行しようと思っています!

極寒の夜明け前に御前崎か三保あたりまでバイクで言ってご来光を拝めたら…

いい天気であることを今から祈っておきます()

 

 

 

さて、一か月前から書こうとしていた私の就活の状況について

今回こそレポートさせていただきます。

 

 

 

 写真①

(中部国際空港セントレアにて撮影しました)

 

 

現在私は航空関連の業務に興味があり、インターンシップや会社説明会などに参加しています。

 

航空業界に興味を持った理由は主にこの二つです。

 

 

・静岡空港が開港して以来、空の旅が身近になり、客として利用している中で空の旅の楽しさを知ったこと。

 

・ 外国語を勉強している中で、国際交流や地域発展に貢献したいと思ったこと。

 

 

 

新幹線を含めた陸路も発達している今の社会ですが、

 

やっぱり飛行機はほかの乗り物とは違う、特別なものだと私は考えております。

 

なぜなら、移動距離が長い分、人生のなかでも重要な思い出になることが多いからです。

 

 

例えば、私の中国留学のように、海外へ行く場合。

旅行でも、留学や赴任でも、一生の思い出になりますよね。

また出張や帰省も重要な目的です。

 

飛行機が身近なものになったとはいえ、お金もかかりますし、事前に予約をして席をとったり、機内での過ごし方を考えたり…

 

飛行機に乗ることは一つのおおきなイベントではないでしょうか。

 

 

「魅力あふれる空の旅・飛行機を通じて、たくさんの人を笑顔にしたい!」

 

という目標を達成するために、今就職活動に取り組んでいます。

 

 

 

ところで、航空関連というといろんな職種があります。

 

パイロット

キャビンアテンダント

グランドスタッフ

グランドハンドリング

整備士

空港の運営や路線誘致を行う総合職

管制塔にいる管制官

 

ほかにも空港や飛行機に携わる人はたくさんいます。

 

 

大学でも航空業界セミナーと開催しており、私も参加してきました。

比較的人気のある業界ですよね

 

 

写真②

(大学内に掲示してありました、航空業界セミナーの告知)

 

 

この中で私が希望しているのは

実はパイロット職なのです。

 

就活を見据えて情報収集しているうちに、

文系で女性でもパイロットになるチャンスがある、ということがわかり

それを知って以来、パイロットへの憧れを強く抱くようになりました。

 

 

パイロットになる方法はいくつかありますが、

今就活中に取り組むのはパイロットの自社養成コースを行っている航空会社の選考を受けることです。

 

最近もある航空会社のインターンシップの選考を受けましたが

 

インターンシップに参加するために

 

エントリーシートの選考

面接と能力テストの選考

1次の選考

2次の選考

 

と、希望者が多い分選考もかなり厳しく、

特に毎回東京に行っていたため疲れました。

 

 

なかなかスケールの大きな夢ではありますが

いつかきっと叶えてみせる!

と決めているので、諦めずに努力を続けようと思います。

 

 

いつかここでいいご報告ができたら…

 

その日を待っていてくださいね^^

 

それでは、ごきげんよう!

 


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2018-12-12 15:20:51 (90 ヒット)

 

第9回連携講座が1210日(月)に行われました。

 

講師をしていただいたのは、下山圭太さん(人文45回 経済 )です。

 

下山さんは、現在歯科医師として活躍されていらっしゃいます。

 

 

 

   講義では、大学時代に今回の連携講座でも講師をしていただいた「木下 学」さんとの出会いがその後の学生生活を大きく変えたこと。そして就職活動について、またなぜ歯科医師を目指すようになったのか、歯科大学時代についてなどお話しいただきました。

 

最後に、学生時代に将来どう生きたいのか考える時間を持つこと、そして行動することです。環境をかえることができなくても、自分は変えられます。一歩踏み出してみましょうと話され講義は終了しました。

 

次回1217日(月)は、深見典弘さん(人文20回 経済 )です。

 

 


« 1 (2) 3 4 5 ... 135 »