アーカイブ | RSS |
  
投稿者 : 事務局 投稿日時: 2011-07-27 15:15:41 (931 ヒット)

 


東海支部総会を開催しました

 

愛知・岐阜・三重の東海三県をエリアとする東海支部の第14回支部総会を、平成23年6月18日(土)、名古屋駅前の名鉄グランドホテルにおいて開催しました。あいにくの雨模様の中でしたが、来賓として落合同窓会副会長はじめ各支部、浜松工業会愛知支部の皆さまをお招きし、55名の参加者で大変活気のある会とすることができました。

東海支部総会では、従来から卒業生による講演を行っていますが、今回は、日本福祉大学教授の近藤充代さん(昭和58年人文学部法学科卒)から、「現代経済社会と消費者-最近の消費者問題を中心に-」と題するご講演をいただきました。格差社会が進行し消費者層が二極化、振り込め詐欺をはじめとする新たな消費者問題がクローズアップされる中、消費者の権利を実現していくために真の自立を支援する施策が必要とのお話に、参加者一同深く感銘を受けたところです。近藤先生、本当にありがとうございました。

静大の卒業生にも、各分野で活躍中の方が多数おいでです。今後もこうした方々に講演をお願いしていきたいと考えています。

さて、講演会の後はお待ちかねの懇親会。会場のあちこちで話に花が咲いて、2時間の予定が短く感じられるほど大いに盛り上がりました。最後は恒例の「地のさざめごと」。皆で心をひとつにして歌いました。

だんだん人文学部卒業生の参加が増えてきてはいますが、若手となるとまだまだです。もう少し世代間交流ができると、さらに素晴らしい会になると思うのですが、ここら辺りが次回への課題と考えています。

支部総会にご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。次回は平成25年6月の予定です。引き続きよろしくお願いいたします。

東海支部副支部長・水野(昭和57年人文・法卒)


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2011-07-25 11:11:49 (1331 ヒット)

静大法経短期大学部の同窓会加入を承認


平成23年度総会が6月5日、静岡市葵区紺屋町のクーポール会館において同窓会員35名の出席の下、佐藤誠二人文学部長、田中克志法科大学院法務研究科長をお招きし、午後130分から行われました。

 鈴木良夫会長は、挨拶の中で次のように述べられました。「会費の納入率の向上、特に人文1回から25回の卒業生からの納入の強化、会報「岳」への寄稿の拡大、同窓会のホームページの充実、いろいろな行事への若手会員の参加の拡大、30歳前後の若い会員と学生会員との交流会の実施、寄附講座の定例化、充実、小集団活動補助費の積極活用、60周年記念事業として、これまでに発行してきた会報「岳」をベースにした小冊子の出版に取り組んでいきたいと。

 次に、議長に三島文夫副会長を選出。平成22年度事業報告、平成22年度会計報告が承認された。次に、静大法経短期大学部の同窓会加入の件について、小林副会長、趣旨を説明。法経短期大学部は、昭和30年度に大岩の旧静大の校舎の一画に開校、平成8年度に閉校した。この間、約4千人の卒業生を送り出した。同短大には、同窓会がない。平成235月末現在の同短大同窓生の終身会費納入予定者は13名とのこと。本件は承認された。次に、「同窓会慶弔規程」が承認され、次いで、同窓会会則改正案が上程され、会員に法経短期大学部の卒業生を加える件(第5条)、役員に会計担当役員をおくこと(第6条)が承認された。次に、平成23年度の事業計画、予算案が、承認された。次いで、新役員の選出が行われ、会計担当役員に落合康彦さん、監事に袴田克弥さん、酒井晴生さんが選ばれた。その他、本年度の寄附講座の方針などが決められた。

その後、本学の理学部の卒業生でもあり、本学の創造技術大学院環境・エネルギーシステム専攻教授の和田秀樹先生の講演「東海地震と浜岡原発」の話がありました。先生は、「浜岡原発は、海底に溜まった砂が固まって出来た砂岩の地層の上に建設されており、地震には非常に弱い。」と話されておられました。我々静岡に住む者にとっては、非常に心配なことです。講演の後は、懇親会で出席者一同和やかに談笑しました。


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2011-05-18 16:33:39 (1320 ヒット)

 風薫る季節になりました。皆様におかれましてはお元気でご活躍のことと存じます。

 3月11日の東日本大震災の傷跡は余りにも深く、被災された方々には心よりお見舞いを申し上げますとともに、現場で復興に日夜携わっている方々に敬意を表します。さて、本年も文理・人文学部同窓会総会を65日(日)に開催いたしますのでご案内いたします。

 記念講演は、静大理学部教授和田秀樹氏を迎え「東海地震と浜岡原発」のテーマでお話をいただく予定でおります。講演会の後、懇親会を開催いたしますので、引き続きご参加下さい。なお、総会に出席される方には、22年度実施の寄付講座12回分の講演記録集をプレゼントいたします。皆様の参加をお待ちしております。

          1 日  時  平成23年6月5日(日)

                    総   会  午後1時30分~3時20分

                    記念講演  午後3時30分~4時30分

                         演 題  「東海地震と浜岡原発}

                         講 師   理学部教授 和田 秀樹氏   

                    懇 親 会      午後4時45分~19時

                         会 費   3000円

           2 会  場  クーポール会館 

                     静岡市葵区紺屋町2-2

                       TEL 054-254-0251 

 

 出席を希望される方は事務局までご連絡ください。

  TEL/FAX 054-238-5148   E-mail   dousoukai@adb.shizuoka.ac.jp

 


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2011-05-02 11:46:24 (1225 ヒット)

 東日本大震災の被災地へエールを送る「合唱のひととき」を地元のコーラスグループの賛助出演を得て柏市の「さわやか県民プラザ」で開催します。

詳しくは下記をご覧ください

 
東日本大震災の被災地へエールを送る
男声合唱女声合唱混声合唱・・・無料
    所:さわやかちば県民プラザ ホール
JR常磐線柏駅で下車西口に出てバス①or②番の柏の葉公園行or経由で「柏の葉公園」下車
・秋葉原から「つくばエクスプレス」に乗り柏の葉キャンパスで下車、バスで柏の葉公園下車
    時:2011年5月28日(土)14:00~15:30
           静岡大学OBグリークラブ(男声合唱)
           柏プリムラ・エ・コール  (女声合唱)
                うた王2045(フロイデ) (男声合唱)
第1ステージ
    多田武彦の作品                          
      男声合唱組曲「雪明りの路」から   春を待つ , 月夜を歩く , 白い障子
      男声合唱組曲「雨」から       武蔵野の雨 , 雨の日に見る
2ステージ‥‥‥‥柏プリムラ・エ・コール  
      女声合唱組曲「今日もひとつ」から                   
      抒情小曲集「月の角笛」から                  
3ステージ‥‥‥‥うた王2045(フロイデ)
      婆やのお家 , ちんちん千鳥 , 寿限無の嘆き          
4ステージ
    グリークラブ愛唱歌
      Standchen , 赤とんぼ , 七つの子             
      U Boi , 砂山 , 叱られて                 
合同演奏
      希望の島 (男声合唱)  大きな古時計 (混声合唱)
合唱団紹介
・静岡大学Bグリークラブ:学生時代に男声合唱をやっていたメンバーが11年前に集まり
  Bグリークラブを創立。関西、東海、母校、関東の4支部がそれぞれの地区で練習し、
集まる場所を京都、名古屋、浜松、静岡、関東と変えて年1回親睦と合唱を楽しんでいる
平均年齢65歳の熟年合唱団。関東支部は毎年、東京男声合唱フェスティバルに参加。
・柏プリムラ・エ・コール:私達は今年、結成27年目を迎えました。毎年、お母さんコーラス
大会、柏市の「合唱の集い」に出演しています。昨年の秋、「ふれあいコンサート」を開催、
アットホームな雰囲気の中で歌う幸せを感じました。これからも元気で歌っていきます。
・うた王2045(フロイデ):“昭和20年生まれ集まれ”の掛け声で、男声合唱団フロイデの
 中に誕生した13名の小アンサンブルも、いつの間にやら9才になりました。フロイデの
大人数の合唱と、少人数の繊細なハーモニーとを貪欲に楽しんでいます。
* 問合せ先  檜垣(工学部39年卒)04-7131-7710


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2011-04-25 15:12:52 (1118 ヒット)

 静岡の地で青春の多感な日々を送られた同窓のみなさん、お元気でご活躍のことと存じ上げます。

今年も、同窓会東京支部の総会・懇親会を開催いたします。共通の学舎に学んだことをよすがに、年代を超えてコミュニケーションの強化を図ると共に、大学と同窓会の連携の強化にも資すべく大勢の皆さんのご参加いただきたくご案内申し上げます。
ところで、この3月の東日本大震災が発生いたしましたが、当支部管内でもあり、会員の方々の中で被害にあわれた方もおられるのではないかと存じます。犠牲になられた方々にお悔やみ申し上げると共に、被災された皆さんの早期の復旧・復興を祈念申し上げます。
さて、今年の総会懇親会も大勢の方が集まっていただいた昨年の総会にひき続き、「楽しく、意義のある同窓会」になるよう、いくつかの新趣向を加え、参加いただいた会員の皆さんが「来年もまた来よう」と思っていただけるものにしたいと思っています。
昨年は、「静岡大学OBグリークラブ」のみなさんにご出演いただき、その見事なハーモニーとがんばりに拍手喝采でしたが、今年はOBグリーの皆さんの2~3曲演奏と共に「静岡大学学生歌」を歌唱指導いただき参加者全体で高吟いたしたいと思います。講演は「静岡大学はいま」というタイトルで佐藤誠二人文学部長にお話しいただきます。また、初めての試みで、同窓生の絵画・写真・書道などの作品を会場内に展示し、出版物の紹介・販売の場も設けます。
同窓会の後は、同期会、サークルなど引き続き予定いただいてもよろしいかと思います。みなさん、お誘いあってご参加をください。

                                記

     日     時:6月18日(土)13~16時
     場     所:南青山会館(03-3406-1365、港区南青山5-7-10=東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」下車5分)
     懇親会会費:7000円、ただし今春及び昨年卒業者は会費免除)      
    <総会>(13時~13時30分)
      協議事項:「2010年度活動報告と2011年度活動計画」等
      講   演:「静岡大学はいま」佐藤誠二人文学部長
    <懇親会>(13時40分~16時)

なお、詳しい内容につきましては東京支部のホームページをご覧ください


« 1 ... 44 45 46 (47) 48 49 50 »