アーカイブ | RSS |
  
投稿者 : 事務局 投稿日時: 2018-10-24 11:21:38 (122 ヒット)

みなさんこんにちは!

学生レポーターの鷲山です。

 

1カ月前が嘘のように、涼しくなってきましたね。大学の銀杏並木も色づき始めています。紅葉も楽しみです。

 

さて

 

今回は、先月行ったお祭りについて!

台風迫る9月29日、浅間神社で開催された「大神楽祭 2018秋」へ遊びに行きました。

 

↓大雨が降り、とても冷えた日でした

 

 

浅間神社といえば、能を大成させた観阿弥が、生涯最後の舞を演じたことで有名な神社です。そんな「芸能の聖地」である浅間神社に、静岡市の山間部に今なお伝えられている神楽が集結するというお祭が、「大神楽祭」。二十の神楽と木遣り、お囃子が、神前で披露されていきました。また境内には、「オクシズ在来市場」として、オクシズの味覚を堪能できるお店がずらり。(個人的には、水見色の方々が出品されていたこんにゃくからあげがヒットしました。)さらにさらに!オクシズに伝わる昔話を、SPAC出演俳優やプロダンサー、音楽家による朗読・演劇の形で楽しむことができるSPAC×オクシズ 昔ばなし劇場」も同時開催!しかも観覧無料でした。

 

 

 

神楽の中で最も印象的だったのが、笹間神楽保存会さんによる「天の宇須女の舞」。

 

画面左のほっかむりをした老婆面の方が、若い女の面を被った方が舞う過程で、捻ったり曲がったりしてしまった裾を正しい位置に戻していくのですが、そのおどけた仕種に、会場は笑いに包まれます。

 

アメノウズメノとは、天岩戸神話で有名な女神。

アマテラスオオミカミが岩戸に隠れてしまい、世界を暗闇が包みました。その時舞を披露し、八百万の神々の笑いを誘ったのがアメノウズメです。

この神楽でも、「笑い」が重要な要素になっているように思いました。

神々の間に巻き起こった「笑い」で、アマテラスオオミカミを岩戸の外へと引き出すことに成功し、世界に光が戻ります。

この神楽も、きらびやかな衣装に身を包み厳粛に舞う若い女神の姿がありながら、人々の目はコミカルな仕種で裾を払う老婆へと集中していきます。最後まで舞台に残るのも、老婆の方でした。舞台で一人おどけてみせ、人々に笑い残して去っていきます。

きちんと調査をしたわけではないので分かりません。個人的な感想ですが、「アメノウズメ」という神様は、人々を笑わせることで明るいエネルギーを引き出す・開かせる力を持っているのかな、と思いました。

 

 

 

そして、SPAC×オクシズ 昔ばなし劇場」ですが、本学卒業生の宮城嶋遥加さんも出演されていました!

撮影OKでしたのに、見惚れてしまって撮るのを忘れた大失態。

これが観覧無料なんて申し訳ない……と思うほど素晴らしかったです。

舞殿で演じられた、「てしゃまんくと浅間さんの石鳥居」と「木枯らしの森」は、現代の神楽、という形で構成・演出がなされたものでした。演者の方々の美しい身体の運び、冷たい雨の降る境内に響く滑らかな声、古代の音楽を現代楽器でアレンジしたバックミュージックが、宵闇から浮かび上がるように照らし出されます。静岡に昔から伝えられている話を堪能できたという満足感だけでなく、心が浄化されたような清々しい気持ちになりました。正に現代の神楽、たる力を持った舞台だったなと思います。

 

前回、「次回はライトな内容で」といった向きのことをお知らせしましたが、書いてみたらあまりライトになりませんでした……。難しいですね。写真を撮る癖をつけねばと反省する次第です。

 

 

それではまた!

 


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2018-10-10 14:11:41 (149 ヒット)

みなさん、お久しぶりです!

学生レポーターの鷲山です。

1年間の休学を経て、静岡大学に戻って参りました。

これからも様々な記事を書いていこうと思っていますので、どうぞお読みください!

 

さて

 

早速ですが、今年の夏に行きましたインターンシップについて!

4年生の私ですが、大学にはあと1年半在籍しますので、実質3年生です。

3社のインターンシップに参加させていただいたのですが、中でも一番長期に渡った会社のインターンシップを紹介いたします。

 

私は福岡での就職を考えているので、インターンは全て福岡で参加しました。

ご紹介するベガコーポレーション様は、福岡に本社をおくベンチャー企業です。

 

会社入口にあるロゴマーク。爽やかです。

 

 

家具インテリアのインターネット通信販売を主に行っていらっしゃる会社です。越境ECや様々な家具ブランドのプラットホームとなるサイト、Laigなど、インターネット・流通業界で縦横無尽に活躍しておられます。

 

会社のHPはこちらです!

https://www.vega-c.com/

 

こんなにオシャレな商品を売っているんです……。

 

ソファ、パソコンデスク(左奥にあるデスク)、ラグ、テレビ台(右手前の引き出しが付いているもの)が、ベガコーポレーション様の商品です!

写真は、落ち着いた北欧調にお部屋のコーディネートをすることができますよ、という紹介。他にも、モダンなテイストにコーディネートできるオシャレな写真がたくさん載せられています。

気になった方は是非、家具販売専用サイト「LOWYA」にてご覧ください!

URL: https://www.low-ya.com/

 

※回し者ではございません。

 

 

 

肝心のインターンシップですが

 

3日間に渡って行われました。内容は

2023年に向けた家具EC事業戦略を策定し、経営へ提言せよ」

……というもの。

最初はなんのこっちゃ分からず、

私なぞが来てよい場所なのだろうか……。

とびくびくしておりましたが、人事の方の説明やグループワークを通し、何を考えるべきなのか、どのような結論に向かえばよいのか、ということが段々と分かってきました。また、2日目には中間発表があり、私たちの考えた事業戦略に対して、社員の方に厳しいお言葉をいただきました。「学生だから」と手加減しない意見がありがたく、それをいただくことで方向性も見えてくるようになりました。

 

説明が前後してしまいましたが、このワークは4人グループで行われました。それが全部で4グループあり、優勝賞金をかけて3日間、各グループで事業戦略を考えていきました。

 

さらっと言ってしまいましたが、優勝賞金。

 

なんと…… 10万円!!!!

 

そのようなものが出るとは知らずに行った私は、眼玉が飛び出るほど驚いてしまいました。

ただ、成果を求めて行えば、大抵うまくはいきません。それよりも、自分たちの提言を経営陣に認めてもらうためには、何の情報を揃えればいいのか、またどのような事業が魅力的であるのか、を考え、中2日にあった休みにも集まって、意見を出し合いました。勿論初対面の人同士でしたが、遠慮して言えなくなってしまう、という空気感が全くなく、互いの意見を客観的に批評し合い、活発な議論を行うことができました。皆さん優秀で、かつ土地に不慣れな私に道案内などをしてくれる親切な方々でした……ここでお礼を言うのも何ですが、ありがとうございました。

 

 

最終発表は、社長に向けて行いました。今年一番の緊張でした……。休みの日に集まったことも含めて4日間の自分たちの事業戦略が、どのように評価されるのか。また単純に、家具EC業界に革命を起こし続ける会社を1から作り上げた社長に向け、プレゼンを行うというそれだけでドキドキです。

 

結果……。

私たちのグループは……。

 

優勝しました!!

 

 

自信が無かったので、最初は信じられずポカアンとしてました。

Unique Mix

私は日ごろ、中国や日本の文化や民話などについて勉強しているため、「経営」といった現実的なものについて考え、議論する、ということに大変ハードルを感じておりました。しかしその中でも、なんとか自分の力を活かすことができるのだな、ということを学ぶことができました。それでもまだまだ苦手な部分はあるので、日ごろの勉強で思考力を鍛え、ニュースなどで現実的な問題に関しその思考力を使えるようになれば……と思っております。

 

福岡と遠方で、秋もインターンシップに行くことはなかなか叶わず……。次は2月になるかと思います。他の会社のインターンシップでも感じたことですが、インターンは絶対に参加しなければなりませんね!実際に企業に赴き、会社の方からお話を聞くのは、インターネットではどうしても得られない、様々な情報をキャッチすることができます。また、インターンシップに参加している学生さんたちからも、たくさんの刺激を受けました。ワークに参加することで、自分を発見できたことも大きな成果でした。

 

 

 

復帰第1弾から長々と書いてしまいました。ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。次はもう少しライトな内容でお送りしようと思っております。

 

お楽しみに!

 


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2018-05-30 15:25:04 (269 ヒット)

お久しぶりです、学生サポーターの田中です!

春も過ぎかけ夏に片足を突っ込んだこの頃、皆様どうお過ごしでしょうか。

季節の変わり目上、春先は空気も乾燥しますのでお体には気をつけてください

 

さて、春の話題になりますが静大やその周辺にも多くの桜が咲いておりました

今年の静岡市の桜開花は318日と、統計が始まった1953年から今に至る中で

5番目に早い開花だったそうですね。(中日新聞319日朝刊より)

品種は桜の周辺に記載されていなかった為、静大に植えられている桜は何の桜

か分からなかったのですが淡いピンクが可愛らしく、本数の多さもあって12

週間程その美しさを楽しめました。(とはいえ私は四年生ですので大学に顔を

出すのも週のうちほんの少し…)

また、youtube2010年の静大静岡キャンパス内の桜を撮影した動画を見つけ

ましたので、URLを貼らせて頂きます。

https://youtu.be/--bAu-aBmGo

卒業生の方の中にはこの時の花を直接目にした方もいるのですね。

この美しさを目にすると

『ねがはくは

 花のもとにて

 春死なむ

 その如月きさらぎの

 望月もちづきのころ』

と詠んだ西行法師の気持ちも分かるような気がしますね。釈迦入滅の日という

のもあったのでしょうが、確かにこんな綺麗な風景を見ながら死ぬというのも

なんだか贅沢に思います。

 

今年は豪雨で急に散ってしまうということも無かったので皆様もお花見等楽し

まれた方もいるのではないでしょうか。

私も東京住まいの友人とピクニックに行く約束をしたのですが就活の事情もあ

り間に合いませんでした…。

来年こそはお花見、したいです!

今回は大学内、又は市内で撮影した桜の写真を載せさせて頂きますね。

それではまた、お会いしましょう!

 


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2018-05-28 16:07:54 (180 ヒット)

みなさま、こんにちは。


学生レポーターの白井です。


 


さて、今回は私が所属しているサークルについて


お伝えしたいと思います。


その名も、ボードゲームサークル「ぼたん鍋」





"ボードゲーム"とはコマやダイス、カードなどを


使って遊ぶゲーム全般のことです。


人生ゲームやモノポリー、ブロックス、


UNO、カタンなどが


有名どころではないでしょうか。


みなさんも遊んだことがありませんか?。


最近はテレビでも取り上げられていて、


知名度が上がってきたかもしれません。


 


そんなボードゲームをみんなで集まって遊ぼう!


という趣旨のサークルに私は所属しています。


様々なゲームがあるので、頭を使うものが好きな人はもちろん、


私のようにみんなとわいわい遊びたい!という人も楽しく活動しています。


こんな感じで"インスタ映え"しそうな綺麗なゲームもあるんです!





これは今月の12,13日の春フェスの時の写真です。



こんな風に、いつもみんなが持ち寄ったゲームで遊んでいます。


春フェスでは、大学生だけではなく社会人の方も集まって楽しく遊びましたよ!


今回の記事でボードゲームに興味をもってくださった方や、


はたまたご家族やご友人とボードゲームを遊んでいる方がいらしたら、


秋の静大祭ではぜひ私達のサークルに遊びに来てみてください!


それでは、今回はこのあたりで。


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2018-05-28 15:52:33 (165 ヒット)

みなさまこんにちは。


学生レポーターの白井です。


 


前回の更新では静岡まつりについて書きましたが、


あっという間に5月も終わりになってしまいました。


日中は歩いているだけで汗ばむことも珍しくなく、


すっかり初夏の陽気ですね。


 


さて、私は現在学部4年生。


就活ももちろん大切ですが、大学生活の集大成である


卒論執筆が学生の本分として大きな仕事です。


みなさまも学生時代にきっと長い時間をかけ、


苦労して卒論を執筆されたのでしょうね。


ごく最近までは手書きであの量の文章を書かれていたと考えると、


それだけで尊敬してしまいます…


 


私はシェイクスピアの四大悲劇のひとつ、


「オセロー」について研究していこうと思っています。


「オセロー」は黒人将軍オセローが嫉妬に狂い


妻デズデモーナを扼殺し、自身も自殺してしまうという語です。


現在は参考文献をあつめ、具体的にどのような論を


展開していくかを考えているところです。


 



静大の付属図書館だけではなく、先日は


県立中央図書館にも出向き資料を集めています。


オセローは嫉妬や愛など、キャラクター間の


関係が興味深いと思っているので、


それに関する文献を中心に読んでいます。


同時に、オセローの原典も読みすすめていっています。


最近英語にふれていなかったので苦労することも多いですが、


日本語訳とつきあわせてがんばっています。


まだまだ先は長いですが、自分なりに取り組んでいきます。


それでは、今回はこのあたりで。



« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 63 »