アーカイブ | RSS |
  
投稿者 : 事務局 投稿日時: 2011-07-21 11:10:09 (1328 ヒット)



 今静大生協ではオリジナル商品として、静大のキャラクター「しずっぴー」のせんべいを700円で販売しています。静大生や教授もお土産などに買っていきます。また、しずっぴーのオリジナル商品としては、文房具やストラップも販売しています。


 みなさんも静大に来た際には、何か静大のオリジナル商品を買ってみてはいかがでしょうか。


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2011-07-15 15:15:03 (1102 ヒット)

 


私はこの春から3年生になり、就職活動も少しずつ近づいてきました。そして静大でも就職についての講演やガイダンスがおこなわれています。今回は、6月2日に行われた就職講演について書いていきたいと思います。

 まず、最初に言われたことは①日本経済は厳しい②就職環境はさらに厳しい③13年卒就活戦線はスケジュールが変更ということでした。特に①や②は日頃からも感じることも多く「やっぱりそうなのか。」という気持ちが一番に出てきました。

 就職活動の基本としては主体性、実行力、発信力、ストレスコントロール力などの質が大事であり、行動していくことが必要といわれました。また、内定をもらえる人は①活動が早く活動量が多い②自己分析ができている③働く気概がある④志望が具体的⑤様々なところから情報収集と、自ら行動していかなければならないことがわかりました。

 そして就職活動をしていく上で必要なことは、日本企業を取り巻く状況を理解するという心構えと、人口減少社会や国際競争の激化を大前提に考えなければならないということです。だから、就職活動という戦いに自分が参加していくという決意や覚悟を自分の力として伝えられるようにならなければならないのです。

 そこでこれからや行っていかなければならない事は①やりたい仕事を発見する②その仕事について自分で情報を探す③インターンシップに参加し社会を学ぶ④社会人の話を聞くということです。どれもとても難しいことではないので、今から少しずつやっていきたいと思います。

 講演を聞いて、やはり就職活動は簡単なことではないと改めて感じました。今はまだ時間があると思っていても、あっという間に過ぎてしまいます。だから今から少しずつ準備をしていきたいと思います。


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2011-06-16 13:52:13 (1022 ヒット)

 


2日目は野外ステージに知り合いが出演することはなかったので、ずっと生音楽同好会の室内ライブを楽しみました。

私はお昼頃に出番があったので、友人と早めのお昼を食べに模擬店へ行きました。するとPCSGの後輩がサークルでタピオカドリンクの模擬店を出していて、前を通るたびに後輩から声をかけられるので、1杯だけ飲みました。また、お昼ごはんには、農学部から出店していた餃子と、どこかのサークルで出店していた広島焼きを食べました。どちらもとてもおいしかったです。春フェスは静大祭よりも模擬店は少ないので、出店内容でかぶっているところはほとんどなかったように思います。

そして腹ごしらえもしたところで、いよいよ私の出番がきました。管楽器バンドの「ゆかいななかまたち」で吹奏楽に所属していた人なら一度はやったことがあったり、耳にしたことはある「宝島」を演奏しました。前半のソロはアルトサックス、後半のアドリブソロはクラリネットで私が担当しました。このアドリブをやると決まったことが遅かったこともあり、かなり緊張しましたが、無事成功することができて本当によかったです。やっぱり、ステージで演奏することは楽しいなと思いました。

ライブも終わって夜には打ち上げのコンパがありました。みんなでお酒をいっぱいのんだり、音楽に関することをいろいろ話したり、とても楽しかったです。

次回のライブは新入生がメインで出演する新茶ライブです。1年生がどんな演奏をしてくれるのかとても楽しみです。

また、私は新入生パソコン講座の報酬で、アンデスという鍵盤ハーモニカの形をしているのですがリコーダーの音がなる楽器と鍵盤ハーモニカを買いました。これから活用していくのが今から楽しみです。

 


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2011-06-14 14:55:55 (1205 ヒット)

 5月7日(土)、8日(日)で「静大・春のビッグフェスティバル」が開催されました。私は2日間通して所属している生音楽同好会のライブを見たり、出演したりしていました。


1日目である7日には出番がなかったので、ライブを見たり聴いたり、模擬店にごはんを買いに行ったりしました。

ねこ広場で行われた野外ステージでは、生音の部員が社会人の方と組んでいる「Black cats」という東京事変のコピーバンドが午前中に出演しました。大学生とは違った雰囲気があり大人な演奏を聴くことができました。

お昼頃の野外ステージには、生音楽同好会から「コギワラ」というPE’Zのコピーバンドが出演しました。このバンドはボーカルがいないインストバンドで、主旋律はトランペットとテナーサックスが多く担当しています。管楽器のいるバンドということで珍しかったのか、たくさんのお客さんが集まっていました。私も吹奏楽経験者ということもあり、管楽器バンドが大好きなのでとても楽しんで聴くことができました。このバンドは静岡駅にあるUHUというライブハウスでライブをたまにしているので、気になる方は調べてみてください。

夕方の野外ステージには、生音楽同好会の現役とOBで組んでいる「怒鳴奴」というオリジナルバンドが出演しました。怒鳴奴のメンバーは個人個人が本当にうまくて、個性も強くてとても楽しく面白いバンドです。また、オリジナルということもあり、聴いていて音楽性や歌詞からもいろいろ考えたり、何度聞いても本当に飽きないです。怒鳴奴もコギワラ同様に、静岡駅にあるUHUというライブハウスでライブを行っています。自主制作でCDも販売しているので、興味がある方は調べてみてください。

このように1日目は室内ライブだけでなく、野外ライブも楽しむことができました。

 


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2011-06-08 12:32:26 (2180 ヒット)


静岡大学にはマムシ注意の看板があります。大学としてはめずらしいのではないでしょうか。かつては岩山だったという話を先日伺いました。長年かけて立派な山になったようです。人文学部生は授業の度に山登りをしたのが良い思い出ではないでしょうか??




僕自身はマムシを見たという話は聞いたことがないです。しかし最近はイノシシの目撃情報も出ています。先日学務から注意のメールがありました。熊まで出ないと良いですね。

 


« 1 ... 63 64 65 (66) 67 68 69 ... 73 »